FC2ブログ
2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
articles + comments
category
profile
shops
favorite links
RSSフィード
hand made blog ring
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CoRichブログランキング
↑なかなかがんばってるなと思ってくださった方、ポチっとお願いします!!

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
エリツィンて凄かったのか!?
2007.06.02 (土)
エリツィンてやっぱり凄かった!?旧ソ連解体をプレイバック

* * *

そもそもソ連崩壊のはじまりは、85年のゴルバチョフ書記長就任から。
社会主義内での自由化と民主化を推進したゴルバチョフ。

その影響で起こった東欧諸国の民主化が、ソ連邦内の独立感情を刺激。
ゴルバチョフは軍事介入や直接対話を試みるも、91年3月にリトアニアが独立宣言。
同年8月ソ連を構成する共和国の自治拡大を認めようとしたゴルバチョフに対し、共産党守旧派のヤナーエフ副大統領がクーデターを起こします。
ゴルバチョフ大統領がクリミアで幽閉されている間、ロシア共和国大統領(※州知事にあたる)だったエリツィンはモスクワで反クーデター軍を率いて戦いに勝利。
これによりソ連の崩壊が決定的なものとなりました。


私が思うに、
ロシアに自由・民主主義をもたらしたのは、ゴルバチョフさんであって、
エリツィンはまんまとタイミング良く便乗しただけのように感じてなりません。

私がモスクワに留学した1992年のGDP成長率はマイナス14.5%で、
インフレ率は2600%
昨日100円だった物が、今日は1000円、明日は10000円みたいな感じです。
銀行預金は全部紙切れ。
日に日に治安は悪化。
一方、新興財閥(役人が国家財産を私的財産に勝手にしてしまってできあがったのが新興財閥)は増える、でソレと癒着。
引退後は、身の安全を保証させたKGB出身のプーチンを選ぶというちゃっかり様。

エリツィンって、ホントに凄かったのか?

BOOKS
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ゴルバチョフ・エリツィン革命
ボリス・エリツィン
エリツィンとゴルバチョフ
スポンサーサイト
CoRichブログランキング
↑なかなかがんばってるなと思ってくださった方、ポチっとお願いします!!

【記事編集】 02:16| ロシア| トラックバック:0| コメント:0Top↑
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキング参加してます
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
books
shops 生活雑貨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。