FC2ブログ
2018年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
articles + comments
category
profile
shops
favorite links
RSSフィード
hand made blog ring
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CoRichブログランキング
↑なかなかがんばってるなと思ってくださった方、ポチっとお願いします!!

【記事編集】 --:--| スポンサー広告|
嫁姑問題は永遠のテーマ!
2007.10.27 (土)
長男は未だに、
家に居る時たまに、弟の耳を触りながら親指をちゅっちゅしてます。

「大好きなハナちゃんの耳もそうやって触ってんの?」と聞いてみたら、
「好きな女の子の耳は触っちゃいけないんだよ。恥ずかしいから。」
一丁前な返事。

長男は、同じクラスのハナちゃんが大好きで大好きで、
そのために幼稚園に行ってるようなものです。
「今日も、ハナちゃんと結婚したよ!」とか言ってます。


さてさて、
この話をママ友Aさんにしたら、
「ハナちゃんの存在にジェラシーを感じない?」と聞かれました。

他人とコミュニケーションが上手にとれなくて、
人の輪に入っていくのが苦手な長男に
仲の良い友達ができて、私はうれしい限りなんだけど。

ママ友Aさんの友達Bさんには4歳児の男の子がいるらしいんだけど、
「息子が結婚して孫ができたら、
お嫁さんには早死にしてもらって、
息子と孫だけ私のところに帰ってきてもらいたいわ~。」

と言ってたそうな。

だから、女の子しかいないAさんにしてみたら、
男の子の母親というのは、
息子の好きな子に激しいジェラシーを感じるのでは?
と思ってしまったそうな。


はたまた、
ママ友Cさんは、
「幼稚園の息子の好きな女の子がそっけないので、私が直接、『うちの子のどこがダメなの?』って聞いたり、プレゼント攻撃したわ。」って言ってました。

息子の母親は、いつの時代も、
息子命になってしまうのって仕方ないのでしょうか?

こんなだから、嫁姑問題は、
永遠になくならないだろうなー。

お嫁さんの早死にを願ったり、
息子に代わって好きな子にアタックしたりは、
私はしないものの、
ほんのちょびっとだけ気持ちはわかるなぁ~。
スポンサーサイト
CoRichブログランキング
↑なかなかがんばってるなと思ってくださった方、ポチっとお願いします!!

【記事編集】 17:34| 男の子育児| トラックバック:0| コメント:4Top↑
コメント
(笑)
私は去年一緒に仕事してた先生に、女の子のいる家に嫁に行くと比べられて大変だから気をつけなさいって言われたなー
でも息子をとりやがって!って態度にだされたら怖いよぅ(笑)
深街瑠伽 | 2007.10.27(土) 21:20 | URL 【コメント編集
その気持ち分かる!
 分かるなぁ!今のとこ、私もジェラシーってのはないけど、ひとまず家に女の子から息子に電話が来たら、いても「息子は、居ません!」って言うかもしれないなぁ^m^ でも、娘に男の子から電話が掛かって来たら、取り次いじゃうかな。

 旦那は、娘に男の子から電話があったら取り次がないけど、息子に女の子から電話がきたら取り次いであげるそうな…(^^ゞ

 何気に気になって、「ヒデってば、学校で好きな子おる?」って聞いたら「かんちゃん!」と即答。かんちゃんは男の子だ!「女の子は?」と聞いたら「誰も優しい子がおらへんから、おらへん」と言っておりました。…優しくされたらイチコロ(死後?)なのか?息子の先行きが心配です。
グミっち | 2007.10.27(土) 21:29 | URLコメント編集
瑠伽さんへ

ハイ、ハイ!義理の妹います!
露骨に比べられたことはないけど、
やっぱり実の娘と姑の間に割って入れない雰囲気がありますよねー。
男3人兄弟とかのほうがお嫁に行きやすいかなと勝手に思ってます^m^
soba | 2007.10.27(土) 22:12 | URLコメント編集
グミっちさんへ

ダンナ様のご意見も興味深いですねー。
子供と言えど、小さな恋人みたいな感覚っていうのかしら。

うちの子、男の子にしてはませてるのかしら?
周りの男の子の幼稚園児で似たような話聞かないしなー。
ハナちゃんに靴をはかせてもらったことでコロっときちゃったらしいです。
子供も大人も男は単純な生き物ですな。
soba | 2007.10.27(土) 22:17 | URLコメント編集
コメントを投稿する
URL
コメント
パスワード 編集・削除するのに必要
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキング参加してます
1992年モスクワ、ペレストロイカのあと。
books
shops 生活雑貨
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。